転職エージェントが最も効率的?転職がめんどくさい人に最適な転職方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「めんどくさくない転職活動」といえば、転職者にとっては夢のような話だが、現実はそこまで甘くない。

だからこそ、めんどくさくない転職活動を探して、腑に落ちる知識を得られぬまま、延々と調べる人が多いのだ。

あなたも「めんどくさくない転職活動」に関して、以下に示すような疑問や不安をもっていないだろうか?

  • 転職活動がめんどくさい人は、どうやって動いていけばいいのだろうか
  • めんどくさい人ほど、転職エージェントが最適って本当?
  • 転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこのサービス?

こうした疑問や不安を持っているのに解決しないまま、「めんどうくさくない転職活動」を夢見てはいけない。

効率的な転職活動に関する知識が圧倒的に足りていないので、このままではあなたが望む結果にならないだろう。

そこで今回は「めんどくさくない転職活動」に関する疑問・不安について、複数回の転職経験者である筆者が必要な知識を解説していく。

最後まで読み終えた時、以下のような知識を身につけることができるだろう。

  • 「転職活動がめんどくさい人ほど転職エージェントが最適」
  • 「めんどくさい人ほど転職エージェントが最適である3つの理由」
  • 「転職がめんどくさいと感じる人が知るべきエージェントの裏事情」
  • 「転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこなのか」

つまり、この記事を読めばあなたが知っておくべき「めんどうくさくない転職活動」に関する知識は、すべて網羅できるということだ。

これを機に、めんどうくさくない転職活動についてしっかりと理解して、これからの活動に役立てて頂きたい。

目次

転職活動がめんどくさい人ほど転職エージェントが最適

まず解説するのは「転職活動がめんどくさい人ほど転職エージェントが最適」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 転職がめんどくさいなら転職エージェントを使うのがベスト
  • 適当に転職サイトを使って内定をもらっても意味がない
  • 転職サイトだけの運用だと直感に頼った転職活動になる

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職がめんどくさいなら転職エージェントを使うのがベスト

応募をするのも、面接を受けるのもわずらわしい、という方もいるだろう。

結論からいうと、転職エージェントを利用することにより、ムダな作業は確実に減少できる。

理由は転職エージェントが、あなたの代行者として企業へ売り込んでくれるからだ。

適当に転職サイトを使って内定をもらっても意味がない

転職活動で一番やってはいけないのは、片手間で転職サイトから申し込むことだ。

そのうえで、1社2社でとりあえず内定を手にした会社へ入社をすることはさらにダメだといえる。

転職サイトだけの運用だと直感に頼った転職活動になる

転職活動をめんどくさがり、1社目の面接でどこに転職するかを決めてしまうような人もいる。

また転職サイトで応募をするスタンスをとり続けていると、ある程度、直感にたよった転職活動になる。

一方、転職エージェントは、ある程度あなたの適性を考慮した案件をくれるだろう。

以上、「転職活動がめんどくさい人ほど転職エージェントが最適」について解説してきた。

この章で解説した知識は「めんどうくさくない転職活動」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「めんどうくさくない転職活動」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である「めんどくさい人ほど転職エージェントが最適である3つの理由」について、次章では解説する。

めんどくさい人ほど転職エージェントが最適である3つの理由

次に解説するのは「めんどくさい人ほど転職エージェントが最適である3つの理由」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  1. 転職エージェントは履歴書の作成までしてくれる
  2. 特定の求人をピックアップしてくれるうえに各種交渉までしてくれる
  3. 結果的に転職エージェントを使えばかなりの「時短」になる

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職エージェントは履歴書の作成までしてくれる

転職エージェントを通すことで取り除ける労力は、履歴書・職向経歴書の作成およびサポートだ。

履歴書・職務経歴書は、エージェントがプロとして削除する項目や、アピールポイントを教えてくれるだろう。

特定の求人をピックアップしてくれるうえに各種交渉までしてくれる

転職サイトでは案件が多すぎて、どんな会社をセレクトしていいのかわからない。

一方、エージェントの場合は求人のピックアップから交渉までしてくれるので、あとはアナタの経歴次第になるだろう。

結果的に転職エージェントを使えばかなりの「時短」になる

面接の合否の結果もエージェントを通しての発表になるので、非常に気楽に転職先を決定できる。

エージェントとの面談が必要になるが、転職サイトを利用して一から探して決めるより、確実に削減にはつながるだろう。

以上、「めんどくさい人ほど転職エージェントが最適である3つの理由」について解説してきた。

この章で示した知識は「めんどうくさくない転職活動」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「めんどうくさくない転職活動」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である「転職がめんどくさいと感じる人が知るべきエージェントの裏事情」について、次章では解説する。

転職がめんどくさいと感じる人が知るべきエージェントの裏事情

次に解説するのは「転職がめんどくさいと感じる人が知るべきエージェントの裏事情」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 転職エージェントは的外れな紹介が許されない
  • 転職エージェントは一種の「セールスマン」と捉える
  • とにかくラクを目指すなら転職エージェントと二人三脚で進もう

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職エージェントは的外れな紹介が許されない

転職エージェントサービスは、担当者が企業に代わり、応募者と面談をする仕組みだ。

そのため、人件費や手間はエージェントのおかげで、削減には繋がっている訳である。

形式上、エージェントに伝えた条件に合った人だけ紹介のはずなので、的外れな人からの応募はないことが求められる。

転職エージェントは一種のセールスマンと捉える

転職エージェントとは、企業へ登録者を転職完了させて、やっと手数料が入る仕組みとなっている。

担当した求職者の内定がもらえないと、企業からの手数料が入らない。

だからこそ、担当エージェントは登録者の代行者として企業へあなたを売り込み、アピールポイントを伝えるだろう。

つまり、転職エージェントは転職斡旋のエキスパートでもあり、営業マンだということだ。

とにかくラクを目指すなら転職エージェントと二人三脚で進もう

転職活動がめんどくさいのはわかる。しかしながら、なによりも面倒臭いのは転職をくりかえすことだ。

それが嫌なのであれば、転職アドバイザーと二人三脚でいい会社を見つけてほしい。

楽なのが正解か不正解なのかは人それぞれだが、転職活動が少ないに越したことはない。

以上、「転職がめんどくさいと感じる人が知るべきエージェントの裏事情」について解説してきた。

この章で解説した知識は「めんどうくさくない転職活動」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「めんどうくさくない転職活動」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である「転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこなのか」について、次章では解説する。

転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこなのか

最後に解説するのは「転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこなのか」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • どこの転職エージェントにすればいいかわからないなら「大手」一択
  • 面倒くさがり屋は「リクルートエージェント」を選ぶと良い
  • 転職エージェントを選ぶ時は最寄りに支店があるかに要注意

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

どこの転職エージェントにすればいいかわからないなら「大手」一択

転職エージェントに登録をするのであれば、迷わず「大手エージェント」にしよう。

転職がめんどくさい人だけをターゲットにした転職エージェントサービスがあれば最高だ。

しかし現在は存在しないので、とりあえずは安心の大手エージェントを使いこなすのが一番だ。

面倒くさがり屋は「リクルートエージェント」を選ぶと良い

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職がめんどくさい方にお薦めできる転職エージェントをご紹介する。それはリクルートエージェントだ。

リクルートエージェントはとくに年齢制限が付いておらず、幅広く展開している大手総合エージェントだ。

知っている人も多いと思うが、転職実績数は完全無欠のナンバーワンで、案件の9割が非公開求人となっている。

リクルートエージェントは、とにかくスピード感が心地よく、なんでも代行してくれるので面倒くさがり屋にはオススメだ。

筆者も2度お世話になったことがあるが、経験上、面倒くさがり屋の他に、初転職の方や女性にもオススメできる。

またリクルートエージェントは上手な退職方法はもちろんのこと、はじめての転職で不安を解消できるようにサポートが豊富だ。

創業から就職関係の仕事に力を入れている「リクルート」が運営母体であるので、当然ともいえる。

転職についてのノウハウもたくさん持ち合わせているので、あなたの助けになるだろう。

※WEB履歴書・レジュメの入力は登録後でも行えます

【無料】リクルートエージェントを3分チェック

転職エージェントを選ぶ時は最寄りに支店があるかに要注意

今は転職エージェントをつかって、転職を進めていくのが当たり前になりつつある時代だ。

しかしそれでも東京にしか拠点がない転職エージェントサービスも存在する。

業種に特化したエージェントは、そのような傾向が強い。

転職にめんどくささを感じる人が、忙しい中、他県にまで足を運ぶわけはないだろう。

もし登録をするのなら「全国に拠点があるのか?」を注意点として見ておいてほしい。

ちなみに筆者お勧めのリクルートエージェントの支店はというと、南は九州、北は北海道まで充実の全国展開となっている。

具体的な支店場所について知りたい人は、リクルートエージェント公式ホームページをチェックしてみるといいだろう。

以上、「転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこなのか」について解説してきた。

この章で解説した知識は「めんどうくさくない転職活動」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

まとめ

ここまで「めんどうくさくない転職活動」をテーマとして、即戦力となる様々な知識を解説してきた。

「総決算」として改めて、ここまで解説してきた知識の要点を、以下にまとめてみたい。

今回の記事で「どんな知識を得ることができたのか」という最後の確認になるだろう。ぜひ目を通してほしい。

転職活動がめんどくさい人ほど転職エージェントが最適

  • 転職がめんどくさいなら転職エージェントを使うのがベスト
  • 適当に転職サイトを使って内定をもらっても意味がない
  • 転職サイトだけの運用だと直感に頼った転職活動になる

めんどくさい人ほど転職エージェントが最適である3つの理由

  1. 転職エージェントは履歴書の作成までしてくれる
  2. 特定の求人をピックアップしてくれるうえに各種交渉までしてくれる
  3. 結果的に転職エージェントを使えばかなりの「時短」になる

転職がめんどくさいと感じる人が知るべきエージェントの裏事情

  • 転職エージェントは的外れな紹介が許されない
  • 転職エージェントは一種の「セールスマン」と捉える
  • とにかくラクを目指すなら転職エージェントと二人三脚で進もう

転職活動がめんどくさい人に最適なエージェントはどこなのか

  • どこの転職エージェントにすればいいかわからないなら「大手」一択
  • 面倒くさがり屋は「リクルートエージェント」を選ぶと良い
  • 転職エージェントを選ぶ時は最寄りに支店があるかに要注意

上記に記した知識は、「めんどうくさくない転職活動」をするうえで、絶対に必要な知識なので、必ず吸収しておくべきだ。

逆に解説してきた知識さえ押さえておけば、めんどうくさくない転職活動について調べる必要はもうないだろう。

あなたにとって必要な知識は、すべて網羅できているので安心して欲しい。

今回紹介した、めんどうくさくない転職活動を実現するための知識を使って、今後に活かしてもらえれば幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Career Rules編集部

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメント・ご意見はこちらにお願いします

avatar
  Subscribe  
Notify of