退会のリスクや退会前にすべき事を解説!プロ直伝「転職サイト」活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「転職サイトの退会」といえば、知識がない人ほど短絡的に行動しやすく、間違った行動が起こりやすい要素だ。

だからこそ「転職サイトの退会」について、間違った知識をもったまま、的外れのアクションをする人は多い。

あなたは「転職サイトの退会」に関して、以下に示すような疑問や不安をもっていないだろうか?

  • もう使う予定はないけど、転職サイトをあっさりと退会していいのだろうか。
  • 転職サイトを退会することに、何かリスクはあるの?
  • 転職サイトの退会手続き前に何かすべきことはある?
  • 転職に成功したあとも、転職サイトは使い続けていいのだろうか・・・

こうした疑問や不安を持っているのに解決しないまま、いきなり転職サイトを退会しようとしてはいけない。

転職サイトの退会に関する知識が足りていないので、このままではあなたがトクになる結果にならないだろう。

そこで今回は「転職サイトの退会」に関する疑問・不安について、転職のプロともいえる筆者が必要な知識を解説していく。

最後まで読み終えた時、以下のような知識を身につけることができるだろう。

  • 「後で手間が増える?転職サイトをあっさりと退会してしまうデメリット」
  • 「退会にリスクはある?転職サイト退会前に知るべき3つの知識」
  • 「祝い金がもらえる?転職サイトの退会手続き前に確認すべきこと」
  • 「転職先に悪影響!転職に成功したら転職サイトを退会すべきたった一つの理由」

つまり、この記事を読めばあなたが知っておくべき「転職サイトの退会」に関する知識は、すべて網羅できるということだ。

これを機に「転職サイトの退会」についてしっかりと理解して、これからの活動に役立てて頂きたい。

目次

後で手間が増える?転職サイトをあっさりと退会してしまうデメリット

まず解説するのは「後で手間が増える?転職サイトをあっさりと退会してしまうデメリット」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 退会すると職務経歴書が消えてしまって再度利用する時に手間がかかる
  • 転職サイトに不満があるので退会するならもう一度再考した方がよい
  • 希望の求人がなく転職サイト退会を希望するなら一度条件の見直しをする

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

退会すると職務経歴書が消えてしまって再度利用する時に手間がかかる

退会前に考えてほしいのが「なぜ転職サイトを退会したいのか」という理由だ。

退会は1分ほどで簡単に出来るが、退会を実施すれば登録した職務経歴書や自己PRのデータが消えてしまう。

もう一度転職サイトを利用する時に大きなエネルギーを要することになるだろう。

転職サイトに不満があるので退会するならもう一度再考した方がよい

退会する前に、あなたが転職サイトを退会したい背景について考えてみるのが良い。再度使いそうならなおさらだ。

実は退会理由の中には、退会せずに解決できるポイントもある。

特に転職サイトに対する不満で乗り越えられるのが「希望の求人が見つからない」ことだ。

希望の求人がなく転職サイト退会を希望するなら一度条件の見直しをする

希望の求人が見つからないことを理由にして、転職サイトを退会する人もいる。

そのような人は、退会前に希望条件をリニューアルしてみてほしい。

「土日祝日休み」を変えたり、「月収30万円以上」を少し低めにしたりすると劇的に案件数が増える。

また「残業少なめ」や「未経験者歓迎」の条件も外してみると件数が増えること間違いなしだ。

転職者によって様々な転職希望があるが、あなたの望む条件の求人が見つからない人は、自分の転職条件を一度見直そう。

以上、「後で手間が増える?転職サイトをあっさりと退会してしまうデメリット」について解説してきた。

この章で解説した知識は「転職サイトの退会」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「転職サイトの退会」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である、「退会にリスクはある?転職サイト退会前に知るべき3つの知識」について、次章では解説する。

退会にリスクはある?転職サイト退会前に知るべき3つの知識

次に解説するのは「退会にリスクはある?転職サイト退会前に知るべき3つの知識」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 転職サイトの退会は無料かつ無条件で可能
  • 転職サイトに登録したデータは退会後に全て消される
  • 転職サイトを退会してしまうと再登録時にデータの引き継ぎはできない

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職サイトの退会は無料かつ無条件で可能

転職サイトの登録が無料で出来たように、退会処理に関しても一切費用はかからず、無料で退会することができる。

当然ながら、退会に関して何かしらの制限もない。無条件で退会が可能だ。

転職サイトに登録したデータは退会後に全て消される

職務経歴書や自己PRなど、転職サイトにエントリーしたデータがどうなるのか心配する人もいるだろう。

しかし安心して欲しい。退会することで、エントリーした全てのデータが削除される。

逆をいえば、登録したデータが削除される事実を織り込み済みで退会することになる。

転職サイトを退会してしまうと再登録時にデータの引き継ぎはできない

退会後、再登録はできるが、先ほどもアナウンスしたように、登録したデータは全て消えてしまっている。

そのため職務経歴書や自己PRなどは、何も無いところから登録することになる。

登録者によって退会の方法が異なるケースも存在するので、各転職サイトの「よくある質問」を参照してほしい。

各転職サイトの退会の方法は、短時間でそれほど気張らずに見ることができるページで解説されている。

転職サイトの退会を望んでいるのであれば、しっかりとチェックしてみてほしい。

以上、「退会にリスクはある?転職サイト退会前に知るべき3つの知識」について解説してきた。

この章で示した知識は「転職サイトの退会」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「転職サイトの退会」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である、「祝い金がもらえる?転職サイトの退会手続き前に確認すべきこと」について、次章では解説する。

祝い金がもらえる?転職サイトの退会手続き前に確認すべきこと

次に解説するのは「祝い金がもらえる?転職サイトの退会手続き前に確認すべきこと」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 退会をする前に祝い金が発生するがどうか確認しておくべき
  • 「mane求人」などの転職サイトは退会前に祝い金が発生する
  • 祝い金をもらうには退会前に転職サイト側に通知する必要がある

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

退会をする前に祝い金が発生するがどうか確認しておくべき

転職時には転職サイトを利用する人ばかりが目立つが、いざ内定が決まった後にサイトの退会手続きをする人はあまりいない。

転職が完了するまでに退会手続きをするか否かは、究極的に人それぞれだが、退会前に確認すべき次項は存在している。

実は転職できた際に、「祝い金」としてプレゼントがもらえるケースがあるのだ。

「mane求人」などの転職サイトは退会前に祝い金が発生する

近年では転職が無事成功した際に、プレゼントとして祝い金がもらえるサイトがある。

利用したサイトから応募した企業に転職が確定した際に、転職者に現金や金券を転職サイトが支払うという仕組みだ。

実際に「mane求人」など、祝い金を前面に打ち出した転職サイトも、かなり増えてきている。

祝い金をもらうには退会前に転職サイト側に通知する必要がある

特典である祝い金をもらうためには、退会前に転職先が完全に決まったことをサイトに報告することが必須となっている。

その流れで退会の手続きも進めていくと、時間をかけずに退会することができるだろう。

祝い金が思わぬ臨時収入となるので、退会をしたいと思っている人にとって、一石二鳥となることは間違いないだろう。

以上、「祝い金がもらえる?転職サイトの退会手続き前に確認すべきこと」について解説してきた。

この章で解説した知識は「転職サイトの退会」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「転職サイトの退会」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である、「転職先に悪影響!転職に成功したら転職サイトを退会すべきたった一つの理由」について、次章では解説する。

転職先に悪影響!転職に成功したら転職サイトを退会すべきたった一つの理由

最後に解説するのは「転職先に悪影響!転職に成功したら転職サイトを退会すべきたった一つの理由」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 転職先で転職サイトを閲覧すると上司に「筒抜け」になってしまう
  • 転職者が転職サイトを利用している事実は企業にとって良い情報ではない
  • 転職が一度完了したらその時使っていた転職サイトは退会するのがベター

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職先で転職サイトを閲覧すると上司に「筒抜け」になってしまう

登録したままだと、入社した後に困ることもあるので注意しておきたい。

一般的なサイトでは、人事側がユーザーになっている管理画面にエントリーしてきた全ての人の情報を管理するページがある。

このページを見れば各エントリー者が、どれぐらい前にログインしたかなどの活動状況なども見ることができる仕組みだ。

つまり転職後もサイトを利用していると、簡単にバレることになってしまう。

転職者が転職サイトを利用している事実は企業にとって良い情報ではない

転職活動中のアカウントを利用して、転職後も転職サイトを引き続き利用していると「筒抜け」になる。

その動きが入社した企業にも「筒抜け」が引き起こされてしまうことは、好印象とは言えない。

新たな働き先で上手く立ち回るためにも退会しておくのがベターだ。いつか再び転職する時のためにもなる。

転職が一度完了したらその時使っていた転職サイトは退会するのがベター

転職に成功した人の中には「いつかまたお世話になるもしれない」という気持ちから、登録したままの人もいるのではないか。

しかし、その場合でも一度退会しておいた方があなたにとってアドバンテージになることが多い。

古いアカウントにはスカウトメールも来ない場合が大半なので、再び転職するとしても残すメリットがあまりない。

それどころか、あなたとってデメリットとなってしまうだろう。

退会した後に、いつか再び入会するとなればわずらわしさを感じるが、無事に転職できた「今の職場」のためにも一手間かけてほしい。

転職先が見つかり、使う機会がなくなったタイミングでは、一度退会しておくべきということを頭に置いておくようにするべきだ。

以上、「転職先に悪影響!転職に成功したら転職サイトを退会すべきたった一つの理由」について解説してきた。

この章で解説した知識は「転職サイトの退会」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

まとめ

ここまで「転職サイトの退会」をテーマとして、即戦力となる様々な知識を解説してきた。

「総決算」として改めて、ここまで解説してきた知識の要点を、以下にまとめてみたい。

今回の記事で「どんな知識を得ることができたのか」という最後の確認になるだろう。ぜひ目を通してほしい。

後で手間が増える?転職サイトをあっさりと退会してしまうデメリット

  • 退会すると職務経歴書が消えてしまって再度利用する時に手間がかかる
  • 転職サイトに不満があるので退会するならもう一度再考した方がよい
  • 希望の求人がなく転職サイト退会を希望するなら一度条件の見直しをする

退会にリスクはある?転職サイト退会前に知るべき3つの知識

  • 転職サイトの退会は無料かつ無条件で可能
  • 転職サイトに登録したデータは退会後に全て消される
  • 転職サイトを退会してしまうと再登録時にデータの引き継ぎはできない

祝い金がもらえる?転職サイトの退会手続き前に確認すべきこと

  • 退会をする前に祝い金が発生するがどうか確認しておくべき
  • 「mane求人」などの転職サイトは退会前に祝い金が発生する
  • 祝い金をもらうには退会前に転職サイト側に通知する必要がある

転職先に悪影響!転職に成功したら転職サイトを退会すべきたった一つの理由

  • 転職先で転職サイトを閲覧すると上司に「筒抜け」になってしまう
  • 転職者が転職サイトを利用している事実は企業にとって良い情報ではない
  • 転職が一度完了したらその時使っていた転職サイトは退会するのがベター

上記に記した知識は、「転職サイトの退会」において絶対に必要な知識なので、必ず吸収しておくべきだ。

逆に解説してきた知識さえ押さえておけば、「転職サイトの退会」に関して疑問や不安を抱く必要はもうないだろう。

あなたにとって必要な知識は、すべて網羅できているので安心して欲しい。

今回紹介した「転職サイトの退会」に関する知識を使って、今後に活かしてもらえれば幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Career Rules編集部

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメント・ご意見はこちらにお願いします

最初のコメントを頂けますか?

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »