【専門家が教える】大手転職サイトのオススメ3選&活用のコツを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「大手転職サイト」といえば、転職者にとって当たり前のツールだが、本当に使いこなせているかは疑問だ。

だからこそ自分の「大手転職サイトの活用方法」が本当に正しいかわからずに、ムダに調べている人は本当に多い。

あなたも「大手転職サイトの活用」に関して、以下に示すような疑問や不安をもっていないだろうか?

  • なぜ大手転職サイトを使うべきなのか?大手サイト利用の優位性が知りたい
  • 大手転職サイトでよく見る「非公開求人」とは、具体的にどんな情報なのか
  • 「これさえ使えば間違いない」という、おすすめの大手転職サイトを知りたい
  • 大手転職サイトを最大限使いこなすためのコツを教えてほしい

こうした疑問や不安を持っているのに解決しないまま、これ以上、大手転職サイトを活用しようとしてはいけない。

大手転職サイトを使いこなすための知識が足りないので、このままではあなたが望む情報を得ることはないだろう。

そこで今回は「大手転職サイトの活用」に関する疑問・不安について、元・大手転職サイトの運営スタッフだった筆者が必要な知識を解説していく。

最後まで読み終えた時、以下のような知識を身につけることができるだろう。

  • 「なぜ大手転職サイトを使うべきなのか?大手サイト利用の優位性」
  • 非公開求人とは?大手転職サイト利用前に知るべき求人情報の違い」
  • 「間違いないサイトはどれ?おすすめの大手転職サイト3選」
  • 「転職者が大手転職サイトを最大限使いこなすたった一つのコツ」

転職成功のために知っておくべき「大手転職サイトの活用」に関する知識は、すべて詰め込んだつもりだ。

これを機に「大手転職サイトの活用」についてしっかりと理解して、これからの活動に役立ててほしい。

目次

なぜ大手転職サイトを使うべきなのか?大手サイト利用の優位性

まず解説するのは「なぜ大手転職サイトを使うべきなのか?大手サイト利用の優位性」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 求人が多くて競争力は高いが転職の成功には必要不可欠
  • 転職希望者(登録者)が多いからサイトとして成長できる
  • 大手転職サイトが良い情報源として君臨できるのは企業と登録者のおかげ

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

求人が多くて競争力は高いが転職の成功には必要不可欠

大手転職サイトは求人企業側の情報がより多くのユーザーの目に留まる機会だ。

そのため、希望する人材を確保したいと目論み、大手転職サイトに掲載したがる。

結果的に求人が多くなるので、転職者にとっては大手転職サイトの利用は、転職の成功率と比例するといえるだろう。

転職希望者(登録者)が多いからサイトとして成長できる

例を出すと転職エージェントは登録者が多いサービスほど、提供してきた求人件数も成功に導いた件数も違う。

様々な転職斡旋を行っていくうちに、在籍する就職アドバイザーの斡旋能力や質も向上していくものだ。

案件を取り扱っていく中で、培われた業種ごとのテクニックの蓄積は、確実に求人契約の成功率を上げることに繋がる。

だからこそ人気転職エージェントは、高品質のサービスが提供できるのである。転職サイトも同じ仕組みだ。

大手転職サイトが良い情報源として君臨できるのは企業と登録者のおかげ

さらなる好条件を目指す転職希望者からすると、これまで以上の選択肢の中から選べるのは、可能性が増えることに繋がる。

また人に求人を見てほしいという積極採用にチャレンジする会社が、大手転職サイトを求めるので、結果的に掲載求人数が増えていく。

大手転職サイトに登録をすることで企業のニーズが叶い、多くの人に求人情報を見てもらえるという図式が出来上がる。

このように大手転職サイトは、企業のユーザー双方の希望を満たすことができることから、高い人気を誇っているといえるのだ。

以上

  • なぜ大手転職サイトを使うべきなのか
  • 大手サイト利用の優位性

について解説してきた。

この章で解説した知識は「大手転職サイトの活用」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「大手転職サイトの活用」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である、「非公開求人とは?大手転職サイト利用前に知るべき求人情報の違い」について、次章では解説する。

非公開求人とは?大手転職サイト利用前に知るべき求人情報の違い

次に解説するのは「非公開求人とは?大手転職サイト利用前に知るべき求人情報の違い」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 転職サイトには掲載されている求人情報に違いがある
  • 転職サイトの求人情報は「一般公開求人」と「非公開求人」の2種類
  • 有益なリクルートが多い「非公開求人情報」は登録しないと見れない

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職サイトには掲載されている求人情報に違いがある

転職するなら、やはり転職サイトは欠かせない要素のひとつである。

ただ、完全に使いこなすのであれば、実際に表示されている求人案件別の特徴を知っておくべきだ。

転職サイトの求人情報は「一般公開求人」と「非公開求人」の2種類

種類があると言ってもそんなに仰々しいモノではない。実は大きくわけて2種類しか求人情報は存在しない。

具体的には転職サイトの求人情報は「一般公開求人」と「非公開求人」の2種類になる。

有益なリクルートが多い「非公開求人情報」は登録しないと見れない

一般公開求人は誰でも見れるが、非公開求人は一般公開出来ないことから、転職サイトなどを通して応募する必要がでてくる。

その為、よりよい非公開求人案件に出会うことを考えるなら、大手転職サイトの利用が有益だといえるだろう。

以上、「非公開求人とは?大手転職サイト利用前に知るべき求人情報の違い」について解説してきた。

この章で示した知識は「大手転職サイトの活用」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「大手転職サイトの活用」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である、「間違いないサイトはどれ?おすすめの大手転職サイト3選」について、次章では解説する。

間違いないサイトはどれ?おすすめの大手転職サイト3選

次に解説するのは「間違いないサイトはどれ?おすすめの大手転職サイト3選」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 新鮮な求人情報が欲しいのであればリクナビネクストがおすすめ
  • マイナビは手軽に転職エージェントと併用したい人におすすめ
  • ドゥーダは30代から50代向けの専門性の高い求人情報を取り扱うサイト

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

新鮮な求人情報が欲しいのであればリクナビネクストがおすすめ

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは求人案件も常に新しい情報が仕入れられており、週に1,000件以上が新規・更新されている。

だからこそリクナビネクストは、まさに「生きた転職サイト」だといっても過言ではない。

そんなリクナビネクストは、転職希望者でリクルート情報の中から良質な案件を探したいという方におすすめといえるだろう。

ちなみにリクナビネクストは、掲載されているリクルート情報を検索するタイプの転職サイトとなっている。

当然、転職サイト以外にもキャリア相談ができる専用スタッフが個別につく転職エージェントと併用する方法もある。

マイナビは手軽に転職エージェントと併用したい人におすすめ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

次に紹介するのは、マイナビグループが経営管理している「マイナビ」である。

求人を検索するタイプの転職サイトはもちろんのこと、転職エージェントもあるので個別に担当もついてくる。

つまり、あなたに合わせた細やかなアドバイスなどの、フォローアップを行ってくれるのだ。

転職期間をキツく言及されないことから、あなたに合ったペースで転職活動が出来るという点も見逃せない。

転職サイトなどにはない独自求人を待ち焦がれる方、より業界に特化したケアを求める方にはおすすめだ。

またサポートも受けながらも、あなたに合ったペースで転職活動をしたいという方にも相性が良い。

DODAは30代から50代向けの専門性の高い求人情報を取り扱うサイト

DODA

DODA

DODAは高い専門性を誇る人材業界のまさにプロフェッショナルともいえるサイトである。

案件を検索し、情報収集を行い、かつあなた自身で企業と連絡を取る転職サイト方式となっている。

ターゲットとしている年代が30代~50代と見なされるのも大きな魅力だ。

つまりは転職が難しくなってくる年齢の方であっても、多くの求人情報の中から選ぶことが出来るので心強いといえる。

以上、「間違いないサイトはどれ?おすすめの大手転職サイト3選」について解説してきた。

この章で解説した知識は「大手転職サイトの活用」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

ただし「大手転職サイトの活用」の関する疑問・不安を払拭するために必要な知識は、この限りではない。

同じく重要な知識である、「転職者が大手転職サイトを最大限使いこなすたった一つのコツ」について、次章では解説する。

転職者が大手転職サイトを最大限使いこなすたった一つのコツ

最後に解説するのは「転職者が大手転職サイトを最大限使いこなすたった一つのコツ」についてだ。

この章で絶対に理解していただきたい要点をまとめておくと、以下の通りになる。

  • 転職の成功確率を上げるなら転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめ
  • 転職エージェントは無料でトータルに転職をサポートする転職者必須サービス
  • 転職エージェントだけで十分でない理由は転職サイトにしかない求人もあるため

ではそれぞれの内容を、次項より詳しく解説していこう。

転職の成功確率を上げるなら転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめ

転職を成功させるためには、大手転職サイトおよび転職エージェントの併用がおすすめだ。

転職サイトは転職活動がメインであり、リクルート情報の検索などができるサイトである。

一方、転職エージェントは、求人検索も個人個人につくコンサルタントが担当する。

転職エージェントは無料でトータルに転職をサポートする転職者必須サービス

転職エージェントキャリアプランの提案から、企業との顔合わせなどのスケジューリング、さらには各種サポートも充実。

具体的には面接強化など、トータルに転職をフォローアップしてくれる。しかも無料なのがキモだ。

転職エージェントだけで十分でない理由は転職サイトにしかない求人もあるため

これだけを読むと、転職エージェントのみにエントリーしておけば事が足りるのではと思われがちだ。

しかし時に転職エージェントサービスでは、自分にピッタリの転職先が紹介されないというケースもでてくる。

そんな時に補足の情報収集ツールとして活用出来るので、登録しておいて損はない。

以上、「転職者が大手転職サイトを最大限使いこなすたった一つのコツ」について解説してきた。

この章で解説した知識は「大手転職サイトの活用」において必要な知識なので、忘れないようにしてほしい。

まとめ

ここまで「大手転職サイトの活用」をテーマとして、即戦力となる様々な知識を解説してきた。

「総決算」として改めて、ここまで解説してきた知識の要点を、以下にまとめてみたい。

今回の記事で「どんな知識を得ることができたのか」という最後の確認になるだろう。ぜひ目を通してほしい。

なぜ大手転職サイトを使うべきなのか?大手サイト利用の優位性

  • 求人が多くて競争力は高いが転職の成功には必要不可欠
  • 転職希望者(登録者)が多いからサイトとして成長できる
  • 大手転職サイトが良い情報源として君臨できるのは企業と登録者のおかげ

非公開求人とは?大手転職サイト利用前に知るべき求人情報の違い

  • 転職サイトには掲載されている求人情報に違いがある
  • 転職サイトの求人情報は「一般公開求人」と「非公開求人」の2種類
  • 有益なリクルートが多い「非公開求人情報」は登録しないと見れない

間違いないサイトはどれ?おすすめの大手転職サイト3選

  • 新鮮な求人情報が欲しいのであればリクナビネクストがおすすめ
  • マイナビは手軽に転職エージェントと併用したい人におすすめ
  • ドゥーダは30代から50代向けの専門性の高い求人情報を取り扱うサイト

転職者が大手転職サイトを最大限使いこなすたった一つのコツ

  • 転職の成功確率を上げるなら転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめ
  • 転職エージェントは無料でトータルに転職をサポートする転職者必須サービス
  • 転職エージェントだけで十分でない理由は転職サイトにしかない求人もあるため

上記に記した知識は、大手転職サイトを使いこなすうえで絶対に必要な知識なので、必ず吸収しておくべきだ。

今回紹介した「大手転職サイトの活用方法」に関する知識を使って、今後に活かしてもらえれば幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Career Rules編集部

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメント・ご意見はこちらにお願いします

avatar
  Subscribe  
Notify of