現役介護士がどんな職業に転職したのかを調査!おすすめのエージェントも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

介護士から転職をした人はどんな仕事を選んでいる?

アンケート結果によると、「介護士のキャリアとは全く関係ない異業種」が42名、「介護士のキャリアを活かせる同業種」が24名となり、同業種よりも異業種を選ぶ人が二倍近く多い結果となりました。

これは「責任の重い仕事であるにもかかわらず、給与が十分でない事業者が多い」「24時間体制の職場のため、勤務時間が不規則になりがち」「抱え上げる動作による腰痛など、身体的な負担が大きい」といった介護士特有の転職動機が影響していると考えられます。

介護士から具体的にどんな職業に転職した?

介護士から転職をした人は、実際どのような職業を選んでいるのでしょうか。ここからは、アンケートの調査結果を元に、異業種の場合と同業種の場合に分けて転職先の職業を紹介します。

異業種の場合

アンケート結果によると、異業種に転職した介護士の具体的な職業には、「事務職」や「営業職」、「警備員」などがありました。これらは、未経験からでも比較的チャレンジしやすい職業といえるでしょう。その他にも、免許が必要な「調理師」や、介護士の経験を活かして働ける「福祉コーディネーター」といった職業も転職先として人気のようです。

同業種の場合

同業種に転職した介護士の具体的な職業には、介護士の経験や資格を活かして働くことができる「障害福祉職」や「相談員」といった職業が目立ちました。また、「ケアマネジャー(介護支援専門員)」の資格や国家資格である「理学療法士」の資格を取得し、キャリアアップして転職する人も多いようです。

実際に転職した人の声を紹介

アンケートによると「転職をして良かった」と感じている人が61人、「転職をして後悔している」と感じている人が4人という結果になりました。圧倒的に「転職をして良かった」と感じている人が多いですが、中には「転職をして後悔した」と感じてしまった人もいたようです。

ここからは、「転職をして良かったと感じた理由」「転職をして後悔したと感じた理由」について、それぞれ具体的な感想を紹介します。

良かったと思っている人の声

介護士から転職して良かったと感じた理由には、「身体の負担が少なくなった」「収入が安定した」といったものが多くありました。介護士は、収入面や身体の不調が原因で転職をする人も多いため、転職することでこれまでの不満や悩みを上手く解消できているようです。

後悔している人の声

介護士から転職して後悔したと感じた理由には、「介護の仕事の方がやりがいがあった」「職場環境が悪かった」といったものがありました。「転職をしたい」と感じている場合、介護士を辞めることで改善できる悩みなのか、それとも職場を変えることで改善できる悩みなのか、きちんと考えてから転職先を選ぶようにしましょう。

介護士が転職をする時のポイント

ポイント
  1. 転職エージェントを利用する
  2. 介護士の経験から、どのようなスキルが身に付いたか考える
  3. 同業種への転職の場合は、介護サービスの種類ごとの特徴について知っておく

介護士が転職をする際のポイントは、大きく分けて3つあります。1つ目のポイントは、「転職エージェントを利用する」ことです。介護士は24時間体制で勤務時間が不規則な場合も多いため、仕事と並行して転職活動をおこなうのは大変です。転職エージェントを利用して、仕事探しや面接日程の調節など、転職活動をサポートしてもらうと良いでしょう。

2つ目のポイントは、「介護士の経験から、どのようなスキルが身に付いたか考える」ことです。介護士の経験を積むことで身につくのは、介護スキルだけではありません。コミュニケーション能力や相手の要望を汲み取る力など、様々な対人スキルが身に付きます。経験によって得られたスキルは、異業種への転職であっても強みとなるため、介護士の経験を通してどんなスキルを得られたのか、一度考えてみると良いでしょう。

3つ目のポイントは、「同業種への転職の場合は、介護サービスの種類ごとの特徴について知っておく」ことです。施設に入所している利用者の介護をおこなうサービスでは、夜勤があったり身体的負担が重いものが多いです。しかし、訪問介護やデイサービスのように、中には夜勤が発生しないものや、比較的に身体への負担が少ないものもあります。サービスごとの違いを知って、自分に合う職場を選ぶと良いでしょう。

介護士から同業種へ転職する時におすすめのエージェント

転職をする際には、転職先のアドバイスやキャリア相談といったサポートを受けられる転職エージェントを活用すると、スムーズに転職活動をおこなうことができるでしょう。まずは、介護士から同業種へ転職する際におすすめのエージェントを紹介します。

介護ワーカー

画像引用:介護ワーカー

項目求人件数
介護士×正社員34,747件
介護士×パート17,111件
介護士×特別養護老人ホーム11,600件

 

おすすめポイント
  • 給与や待遇などの条件交渉を代行してくれる
  • 提出書類の添削や面接のアドバイスをしてもらえる
  • 面接日の調整など、面倒なやり取りも代行してもらえる

「介護ワーカー」は、介護職の仕事を探している人の転職・就職活動をサポートするサービスです。転職サポートを利用して、転職条件を登録すると、介護業界に詳しいアドバイザーが希望に合った求人を紹介てくれます。

介護ワーカーの詳細を見る

マイナビ介護職

画像引用:マイナビ介護職

項目求人件数
介護士×正社員23,473件
介護士×パート12,073件
介護士×日勤のみ10,787件

 

おすすめポイント
  • 面接対策や書類添削サービスも受けられる
  • 条件交渉や日程調整の代行までサポートしてもらえる

「マイナビ介護職」は、就職・転職・進学情報の提供などで有名な「マイナビ」が、介護職の求人・転職に特化して作った転職サイトです。介護職のための転職セミナーやイベントも開催されており、サポート体制が充実しています。

マイナビ介護職の詳細を見る

 

ミラクス介護

画像引用:ミラクス介護

項目求人件数
介護士×正社員13,467件
介護士×パート7,349件
介護士×特別養護老人ホーム5,544件

 

おすすめポイント
  • 転職先の紹介だけでなく、面談日設定の代行や履歴書の添削もしてくれる
  • 業界最大級の求人数から求人を探すことができる

「ミラクス介護」は、介護職に特化した求人情報を紹介するサービスです。無料の会員登録をすることで、介護の専門知識が豊富な人材コンサルタントが求人情報の提案や面接対策など、転職活動をサポートしてくれます。

ミラクス介護の詳細を見る

 

ジョブメドレー介護

画像引用:ジョブメドレー介護

項目求人件数
介護士×正社員34,388件
介護士×パート33,766件
介護士×訪問介護6,581件

 

おすすめポイント
  • 担当キャリアサポートが求人情報探しをサポートしてくれる
  • ジョブメドレーから応募・入職し60日以上勤務すると、「勤続支援金」が受け取れる

「ジョブメドレー」は、医療・介護・福祉業界に特化した求人サイトです。全国の正社員・アルバイト・パート求人情報が掲載されています。勤務時間や希望の年収など、様々な条件から求人を探すことができます。

ジョブメドレー介護の詳細を見る

 

きらケア

画像引用:きらケア

項目求人件数
介護士×正社員18,587件
介護士×パート10,814件
介護士×日勤のみ7,228件

 

おすすめポイント
  • 転職のプロにキャリア相談をすることができる
  • 職場の雰囲気や待遇面に関することなど、様々な情報を知ることができる
  • 面接対策だけでなく面接の同行もしてくれる

「きらケア」は、介護・福祉関係の求人情報を探すことができる転職・求人サイトです。無料のサービス登録後に電話によるカウンセリングをおこない希望をヒアリングしたうえで、自分に合う職場を紹介してくれます。

きらケアの詳細を見る

介護士から異業種へ転職する時におすすめのエージェント

異業種に転職したい場合は、様々な業種から仕事を探すことができる転職エージェントを活用しましょう。ここからは、介護士から異業種へ転職する時におすすめのエージェントを紹介します。

マイナビエージェント

画像引用:マイナビエージェント

項目概要
求人数24,768件(2021年4月現在)
対応職種SE・システムエンジニア・営業職・医療系専門職・コンサルタント・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・事務・販売・サービスなど
対応地域全国

 

おすすめポイント
  • 各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が専任でサポートしてくれる
  • 転職セミナーなどのイベントにも参加できる
  • 業界未経験からチャレンジしたい人にも丁寧にアドバイスしてくれる

「マイナビエージェント」は、「マイナビ」や「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの転職エージェントです。公開していない求人も豊富で、求人数は業界トップクラスを誇ります。

マイナビエージェントの詳細を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント

画像引用:リクルートエージェント

項目概要
求人数公開求人 108,376件 /非公開求人 144,897件(2021年4月現在)
対応職種営業・販売・経営・企画・マーケティング・事務(経理・総務・人事)・IT・エンジニア・電気・機械・科学エンジニア・医療・医薬品・化粧品・コンサルタント・建築・土木技術など
対応地域全国

 

おすすめポイント
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれる
  • 一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる
  • 提出書類の添削や面接対策も受けられる

「リクルートエージェント」は、業界トップレベルの求人数と転職実績の豊富さで有名な転職エージェントです。様々な業界や職種の求人が掲載されています。

リクルートエージェントの詳細を見る

パソナキャリア

パソナキャリア

引用画像:パソナキャリア

項目概要
求人数31,857件(非公開求人含まず)(2021年4月現在)
対応職種営業・事務・IT・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・技術職・販売・サービス・コンサルタント・研究・開発・マーケティング・企画など
対応地域全国

 

おすすめポイント
  • 適性診断で一人一人にぴったりの求人を紹介してくれる
  • 業界専任アドバイザーのキャリアカウンセリングが受けられる
  • 実際の面接を想定した模擬面接など、丁寧な対策ができる

「パソナキャリア」は、「オリコン顧客満足度調査」において3年連続で第1位に選出された転職エージェントです。長年蓄積してきた膨大なデータベースから、転職成功の可能性の高い求人を紹介・提案してくれます。

パソナキャリアの詳細を見る

type転職エージェント

引用画像:type 転職エージェント

項目概要
求人数8,713件(非公開求人含まず)(2021年4月現在)
対応職種営業・企画・管理・事務・IT・WEB・クリエイティブ・販売・サービス・メディカル・化学・電子・機械・専門職など
対応地域全国

 

おすすめポイント
  • 一人一人のスキルや強みを明確にして、最適な求人を紹介してくれる
  • キャリアアドバイザーが、年収などの条件交渉を担当してくれる
  • 履歴書や面接のノウハウを知ることができる

「type転職エージェント」は、関東の求人を中心に取り扱う総合転職エージェントです。毎週「転職相談会」や「転職セミナー」を開催しており、どちらも無料で参加することができます。

type 転職エージェントの詳細を見る

doda

引用画像:doda

項目概要
求人数76,671件(2021年4月現在)
対応職種営業・企画・管理・事務・IT・金融専門職・不動産専門職・クリエイティブ・技術職・販売・サービス・コンサルタント・医療系専門職・公務員など
対応地域全国

 

おすすめポイント
  • 約10万件の求人から自分に合うものを探すことができる
  • 面接の日程調整から書類の添削までサポートしてもらえる
  • キャリアアドバイザーが、経歴や希望からおすすめの求人を紹介してくれる

「doda」は、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。求人の紹介や履歴書の添削などをおこなう「専任のキャリアアドバイザー」と、求人情報の紹介や企業との交渉などをおこなう「採用プロジェクト担当」が、転職活動をサポートします。

dodaの詳細を見る

転職を検討している現役介護士さんに向けた転職者の声

転職エージェントを活用することで、忙しい介護士の仕事と転職活動を平行して進めやすくなります。「身体への負担が大きく、介護士をずっと続けられるか不安」「もっと収入の安定した仕事に就きたい」などと感じている場合は、まずは転職エージェントに今後のキャリアプランについて相談してみるとよいでしょう。

Follow me!

おすすめの転職エージェントを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アバター

soldout.ma

「この記事を人に教えたい!」と思ったらシェアをお願いします。

コメント・ご意見はこちらにお願いします

avatar
  Subscribe  
Notify of
PAGE TOP